元本割れ

大切な子どもの夢を叶えるための「学資保険」

親は子供が自分で満足できるような人生を歩めるためのサポートをする大切な役割があります。
親が子供の進路をすべて決めてしまったり、子供のやることを勝手に決めてしまうのはいけません。
子供の意思に任せて行動させて、子供に夢があるならば、それを叶えるために全力で支えていくことが大切です。
そして、親が何ができるのかといえば、それはお金を出してあげることです。
極端なことをいえば、親にできることはお金を出すことだけだといえるでしょう。
それ以外については、結局は子供次第ということになります。

子供がやりたいことや将来なりたい職業があり、そのために大学や専門学校へ通うことになるでしょう。
そうなると、大きな学費を支払わなければいけません。
そのための準備をしておくことは大切です。
いきなり100万円以上のお金を用意することは多くの家族にとっては難しいからです。
子供がスムーズに夢へ歩み続けられるためにはお金が必要です。
特に教育資金が重要となります。

そして、子供の夢のための教育資金を用意するには学資保険を利用するのが一番良い方法でしょう。
これならば、問題なくお金を用意できて、将来は子供がまとまったお金をもらい夢に向かって進んでいけるようになります。

学資保険は普通の保険と同じように毎月保険料を支払い、それを満期になるまで継続します。
最後には満期保険金としてまとまったお金を受け取れるわけです。
どのような額の保険金を受け取れるようにするかは自由に決めることができます。
多くの家庭では200万円から300万円程度であることが多いようです。
毎月支払う額はそれほど高くはありません。
多くの場合は1万円から2万円程度となっているため、家計への負担はほとんどないでしょう。
学資保険を途切れること無く払い続けられるかどうかが一番大切です。
よく保険料の額を考えてから設定しましょう。
将来、自分がどの程度の収入を得られるのかも考慮するべきです。


Copyright(C) 2013 学生に欠かせない保険 All Rights Reserved.