元本割れ

学資保険の見直しポイント

学資保険に加入したからといって安心してはいけません。
保険というのはそれぞれの状況に応じて見直しをすることが大切だからです。
たとえば、過去に学資保険に加入した時点では予想できなかったことが起きている可能性があります。
このまま放っておいたら損をしてしまうという状況もありえるでしょう。
そのような事態を避けるためには、定期的に学資保険を見直していくことが大切なのです。
それではどのようにして見直しをすればいいのか教えましょう。

まず、現在加入している学資保険の内容でまったく問題ないのであれば特に変更する必要はありません。
そのまま継続して保険料を支払えばいいでしょう。
保険の見直しをするからといって、必ず何らかの変更をするべきだというわけではありません。
変えなくてもいいのであればそのままにしておく方が良いでしょう。

見直しのポイントとしては、まず親が死亡した場合の保障を確認してください。
きちんと子供が進学することができて、学費だけではなく、養育費までカバーしてもらえるのかチェックしましょう。
子供が無事進学できるように必要なお金を保障してくれる内容でないと、万が一の時に困ってしまいます。
また、もし学資保険以外に生命保険や医療保険に加入した場合は、学資保険の余計な保障を外すことをおすすめします。
複数の保険で保障内容が重複してしまうのは毎月支払う保険料がもったいないです。

もし、毎月支払っている保険料の負担が大きくなってきたならばぜひとも保険の見直しをしましょう。
支払えなくなるような状態になる前にきちんと対処しておくことが必要です。
余計な保障内容を削ったり、満期保険金の額http://www.squarehood.jp/returnmoney.htmlを減らすことによって、保険料の負担を軽減することができます。
大事なのは満期に達するまで欠かさず保険料を支払える状態にあることです。
それができそうにないならば、契約内容を変更することをおすすめします。
わからないことは気軽に保険会社へ問合せましょう。


Copyright(C) 2013 学生に欠かせない保険 All Rights Reserved.