元本割れ

学資保険の保障内容って?

学資保険といえば満期保険金を受け取れることが最大のメリットであり、このために加入している人はたくさんいるでしょう。
一度に数百万円のお金を受け取ることができるため、学費の足しにできます。
しかし、学資保険のメリットというのはこれだけではないのです。
他にも色々な保障をつけることができます。
これらの保障は学資保険に加入している間はずっと機能し続けます。
子供が進学するまでの間はさまざまな保障があるため安心できるのです。

それではどのような保障があるのでしょうか。
まず、学資保険に医療特約をつけられる商品があります。
これによって、医療保障を受けることができます。
子供が医療機関で治療を受けた時に、治療費としてかかったお金を支給してもらえるのです。
子育てをしているとどんなことが起きてしまうのか分かりません。
子供が病気や怪我をする可能性はかなり高いでしょう。
中にはとても大きな怪我をしてしまい、入院しなければいけないこともあります。
こんな時に医療保障があれば、高い医療費の負担を軽減することができます。

他にも、親に万が一のことが起きた時には育英年金が支給される保障があります。
育英年金は満期になるまでの間ずっと受け続けることが可能です。
また、親が亡くなってしまった時に死亡保険金を受け取れるものもあります。
これらの保障内容については当然商品や保険会社によって大きく異なります。
そのため、学資保険選びは重要となるのです。

注意点として、保障の多い学資保険に加入してしまうと、その分保険料が高くなります。
その結果、元本割れとなることもあります。
そのため、保障を受けることを優先するのか、受け取れる保険金の額を優先するのか決めなければいけません。
また、学資保険以外の保険と内容が被ってしまうこともあります。
この場合は本当に死亡保障や医療保障は必要なのかを考えなければいけないです。
以上のことを念頭に置いて、学資保険の保障内容を考えましょう。


Copyright(C) 2013 学生に欠かせない保険 All Rights Reserved.